総量規制対象外 カードローン

総量規制対象外って?どうして専業主婦OKなの?

総量規制とは、個人の借入総額が年収の1/3までに制限される仕組みのことです。貸金業法によって定められており、2010年6月に全ての規定が施行されました。
ただし、この制限は全ての借入に適用されるわけではなく、対象となるのは貸金業者(消費者金融・信販会社・クレジット会社)からの借入です。従って、銀行からの借入は総量規制の対象外となっています。

 

専業主婦が銀行のカードローンに申し込めるのは、実はこの「総量規制対象外」がポイント。つまり、借入は年収の1/3までという規定に抵触しないため、収入ゼロの人でも申し込めるというわけです。この場合、審査は配偶者の年収に基づいて行われ、融資の可否が判断されます。

 

                              

 

逆に、消費者金融からの借入は年収の1/3までという規定がありますから、収入ゼロの人の場合、借入自体ができません。従って専業主婦はプロミスやアコムなど消費者金融からはお金を借りることができません。

専業主婦が今日中にお金を借りるには

専業主婦の方も、子どもの教育費やお付き合いなど、急にお金が必要になることってありますよね?
そんな時、銀行のカードローンなら申し込んだ日にお金を借りることが可能です。その方法は非常に簡単。ポイントは2点だけです。

 

 インターネットで午前中に申し込みをする

 審査の結果が出たらATMでお金を引き出す or 指定の口座に振込をしてもらう

 

簡単ですよね?

 

まず、申し込みについてですが、インターネットが1番便利です。スマホさえあれば出先からでも申し込めますし、わざわざ銀行まで行く手間もかかりません。また、申し込んだことを周囲に知られないという点も大きなメリットです。

 

ただし、その日のうちにお金が必要なら、できれば朝一番、遅くとも午前中には申し込みをして下さい。金融機関によって差はありますが、審査をしてくれる時間というのは決まっていますし、審査に時間がかかる場合もあります。なるべく早く申し込んで審査を受ければ、時間に余裕を持って契約・借入ができます。
また、即日振込を希望するなら、銀行の営業時間の関係上「14時までに契約が完了していること」が条件となっている場合が多いので注意が必要です。

 

「とにかく急いでいるんだけど、どこに申し込めばいいかわからない!」という人にはみずほ銀行カードローンをおすすめします。
みずほ銀行の普通預金口座を持っていれば、専業主婦でも申し込んだその日に借りることができます。

 

                       

 

申し込む際に絶対やってはいけないこと

 

申し込む時、やってはいけないことが2点あります。これをすると間違いなく審査に落とされます。よく覚えておいて下さい。

 

同時に複数社に申し込みをする

配偶者の勤務先や年収など嘘の申告をする

 

まず、複数社への申し込みは審査の際にすぐバレます。すると、「この人はそんなにお金に困っているのかな?ちゃんと返済できるかな?」ということになり、融資不可となります。審査に通るかどうか不安だからといって、同時にいくつも申し込みをするのは絶対NGです。

 

次に、嘘の申告もすぐバレて審査に落とされてしまいます。また、申込内容に誤字・脱字などもあると内容が確認できず、審査に落とされることがありますので注意して下さい。

旦那に秘密で借りるためのポイント

カードローンの利用を旦那さんに秘密にしたい人は多いと思います。
バレないようにするためには

 

在籍確認の電話を避ける
自宅への書類などの郵送を避ける

 

この2点が必要です。

 

在籍確認というのは、申告された勤務先に勤めているかどうか確認するために行われます。通常、勤務先へ電話をして確認をするのですが、専業主婦の場合は配偶者の勤務先が対象となります。ただし、インターネットの口コミなどを見ても、旦那さんの会社に電話されてバレる心配はなさそうです。
また、専業主婦でも申し込めるカードローンの場合、配偶者の同意や収入証明は不要というケースがほとんどですから、申し込み時にバレる心配もありません。
どうしても不安な人は、申し込む際に銀行へ電話して聞いてみることをおすすめします。

 

次に、ローンカードや明細書などが自宅に送られてきてバレることも考えられます。まず、ローンカードについては銀行へ出向いて発行してもらえば送られてくることはありません。また、明細書に関しても多くの金融機関でWEB明細書の利用ができますし、ATMでお金を引き出せば明細書はその場で出てきます。
郵送物に関しても、不安な点は申し込み時に確認しておくのが良いでしょう。

専業主婦OK!即日融資OK!のカードローンランキング

 

金利が4.6%〜14.0%と低水準!
みずほ銀行の口座を持っていれば、普通預金口座のキャッシュカードで即日借入可能。
みずほダイレクト利用者か手元に通帳を用意できる人なら申し込み時に書類提出不要。

 

 

 

金利4.6%〜14.6%、審査最短30分、即日融資OK!
土日祝も審査可能。返済日も「35日ごとの返済」か「毎月指定日返済」のどちらかを選択できます。

 

 

 

金利4.9%〜14.5%、即日融資OK!専業主婦でも限度額50万円。
楽天銀行の口座なら24時間365日即時振込が可能です。

 

 

 

みずほ銀行カードローン3つのメリット

 

専業主婦でも利用可能なカードローンは何社かありますが、最もおすすめなのはみずほ銀行カードローンです。他社にはない3つのメリットがありますので、ここでご紹介します。

 

金利が低い
みずほ銀行カードローンの金利は4.6%〜14.0%。一見高いのか低いのか分かりづらいかもしれません。しかし、専業主婦がカードローンに申し込んで、初回契約時に適用されるのは上限金利です。とすると、14.0%というのは他社と比較するとかなり低いことがわかります。

 

普通預金口座のキャッシュカードで借入可
みずほ銀行の普通預金口座を持っている人であれば、口座用のキャッシュカードで借り入れできます。ローン専用のカードではなく、見た目は普通のキャッシュカードなので、ATMでお金を引き出していてもカードローンの利用だとわかりません。また、仮に旦那さんにカードを見られてもバレる心配がありません。

 

自動融資サービス
これは、公共料金の支払いやクレジットカードの決済などで、みずほ銀行の返済用普通預金口座の残高が不足している場合、限度額の範囲内で不足分が自動的に融資されるサービスです。「うっかりしていて引き落とし日に残高が足りない!」そんな時非常に便利なサービスですね。

 

 

以上3点がみずほ銀行カードローンのメリットです。
通常のキャッシュカードで借り入れできる点などは、旦那さんに内緒でカードローンを利用したい専業主婦にピッタリですね。
各社それぞれメリット・デメリットがありますので、よく理解した上で申し込むことをおすすめします。

 

                       

急いで借りたいなら即日融資対応のカードローンを選ぶ

大手消費者金融では即日融資にも対応し、急いでお金を借りたいという人には最適な金融機関となるのですが、収入のない専業主婦の人がお金を借りるのは難しく、すぐにでもお金を借りたいという時には即日融資に対応している銀行のカードローンを選ぶことが必要となります。
専業主婦のカードローンの利用では、まず専業主婦でも利用できることを確認する必要がありますし、金利やATMの状況、そのうえすぐにお金が必要となると即日融資に対応しているカードローンを選ぶ必要があり、利用できる金融機関も限られてきます。
探すのが大変という人もいるかもしれませんが、自分に合った銀行を選ぶことはとても大切です。

融資スピード最短即日とうたっていても、それは条件付

銀行では消費者金融並みの融資スピードで最短即日融資をうたっているところもいくつかあります。
その銀行が専業主婦の人でも利用できるのなら、すぐにお金が必要という人は申し込めば、その日のうちにお金が借りられると思ってしまう人もいるかもしれませんが、この即日融資には条件が付けられている場合もあります。
大手消費者金融では、特に条件もなく、安定した収入があれば、多くの人が即日融資を受けられるのですが、銀行では消費者金融にはない条件付きで即日融資をしている場合もあるので、条件をしっかりとチェックして申し込みをすることが必要です。

 

申込み銀行の口座を持っていること

即日融資に対応している銀行では、その銀行の口座を持っていることが条件となっている場合もあります。
消費者金融では、口座開設の必要がないため、誰でも即日融資が可能となっているのですが、カードローンを利用するためには口座開設をする必要がある銀行では、口座開設までの時間が必要となります。
カードローンの利用を考えている銀行口座を持っているという人にはネットなどでも即日融資が可能ですが、口座を持っていないという人は窓口まで出かけて口座開設と一緒に申し込みをすることにより、即日融資が可能な場合もあります。
銀行での即日融資を利用する場合には、まず口座開設が必要かどうかの確認は必要です。

 

キャッシング業者指定の時間までに契約が完了していること

即日融資の利用を考えている銀行の口座を持っている必要があるかどうかも重要になるのですが、申し込みをして契約を完了するまでの時間も即日融資には重要なポイントです。
即日融資に対応している銀行では審査時間も短く、一時間もあれば審査回答を聞くことが出来ます。
しかし、審査回答だけを受けただけで契約が完了しているわけではありません。
契約をしてはじめて融資が受けられるようになり、この契約が完了する時間は、遅くても14時30分までには終わらせる必要があります。
この時間は金融機関によって違い、中には14時までというところもあります。
そのため、申し込みは午前中に済ませておくことが大切です。

 

土日祝は自動契約機(テレビ窓口)があるカードローンのみ

専業主婦の人は、午前中はとても忙しいという人も多いのではないでしょうか。
午前中までに申し込みを済ませて、契約は14時くらいまでには済ませる必要があり、即日融資は受けるのは難しいと感じる人も多くいます。
しかし、自動契約機などが利用できる銀行なら、14時過ぎても融資が受けられたり、土日祝日でも対応しているというところもあります。
14時までの契約は少し難しいと思う場合には、テレビ窓口などの自動契約機が設置されている銀行を選ぶことをおすすめします。
土日祝日で即日融資を利用しようと思えば、自動契約機が利用できるカードローンのみとなります。

即日融資に口座が必要なカードローン

即日融資を利用するために、口座が必要な銀行にはみずほ銀行カードローンや楽天スーパーローンなどがあります。
これらの銀行では専業主婦の人でも申し込みが可能で、利用を考えている人も多いのではないでしょうか。
ネットでよく買い物をするという人は、楽天銀行の口座を持っているという人も多いかもしれませんが、口座がない人は、楽天銀行に口座を開設する必要があり、口座開設のためには一定の時間が必要となります。
みずほ銀行では、窓口で申し込むことにより、口座を持っていない場合でもカードローンと口座開設の申し込みを同時にできることから、口座を持っていない人でも即日融資は可能となります。

即日融資に口座なしでOKのカードローン

即日融資に対応している銀行は意外に多くあるのですが、その銀行の口座を持っている必要があり、気軽に即日融資が受けられる環境ではありません。
特に専業主婦の借り入れとなると、銀行選びが難しくなります。
しかし、即日融資が利用でき、口座なしでもOKのカードローンもあります。
代表的なのが、新生銀行カードローンレイクや三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックなどがあります。
これらの銀行なら口座を持っていなくても、即日融資が利用でき、すぐにお金が必要という人にはおすすめです。
このように、専業主婦ですぐにお金が必要という場合には、しっかりと銀行選びをすることが必要になります。

自動契約機がある銀行カードローン

すぐにお金が必要なときは、平日とは限らず、土日祝日などに急にお金が必要になることもあります。
通常、銀行は土日祝日は休みなので、申し込むことすら難しくなります。
このようなときには、自動契約機のある銀行カードローンの利用がおすすめです。
自動契約機なら、銀行の営業時間外でも対応していますし、土日祝日でも利用することが出来ます。
自動契約機のメリットは、審査に通ればその場でカードの受け取りが出来るという点です。
カードさえ手に入れば、そのカードを使って融資を受けることが出来ます。
すぐにお金が必要なときには、迷わず自動契約機のある銀行を選ぶことをおすすめします。

 

新生銀行カードローンレイク

自動契約機があることで銀行を選ぶなら、新生銀行カードレイクがおすすめです。
新生銀行の自動契約機は全国に設置され、何度か見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。
レイクの自動契約機では、休日でも営業時間は遅くまでしていて、早いところでも20時、通常なら22時まで営業しているので急な出費でも申し込みを済ませることが出来ます。
平日なら24時まで営業しているところもありますし、都市部なら24時間営業といった自動契約機もあります。
しかし、即日融資を利用するためには、20時までには申し込みを済ませておくことが必要です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは、テレビ窓口を利用して即日融資を利用することが出来ます。
このテレビ窓口の営業時間は、平日なら9時〜20時、土曜日や祝日の場合は10時〜18時、日曜日では10時〜17時となっていて、近くにテレビ窓口があるという人は利用しやすいのではないでしょうか。
新生銀行レイクでは、自動契約機が全国に設置され利用しやすいのですが、金利が消費者金融と同じくらい高いというのが難点です。
しかし、このバンクイックは銀行ならではの金利の低さで、近くにテレビ窓口がある人には、ぜひ利用したい自動契約機となっています。

 

審査通過の連絡が届いてからの利用がオススメ

自動契約機で申し込むときには、おすすめの利用方法があります。
それがネットで申し込みを済ませ、審査通過の連絡が届いてから、自動契約機を利用するという方法です。
新生銀行レイクなどでは、全国に自動契約機は設置されていますが、自宅から自動契約機まで行くには時間がかかるという人も多いのではないでしょうか。
そのような場合、時間をかけて自動契約機まで行く必要がありますし、申し込みを済ませて審査結果を聞くまでには、早くても30分程度は必要となります。
しかし、ネットで申し込みをして審査結果を聞いてから、自動契約機に行けば、契約だけを済ませればすぐにカードの発行をしてもらえます。

即日融資のためにやっておくこと!

急にお金が必要になり、即日融資を利用する場合には、やっておくべきことがあります。
まず挙げられるのが必要書類の準備です。
必要書類として本人確認書類や収入証明が必要になりますが、自動契約機で申し込む場合には、このような書類を持参することが必要になります。
出かけたのはいいけど必要書類を忘れたために、審査が遅れるということにもなってしまいます。
即日融資で大切になるのが審査時間です。
審査が早く終わればそれだけ早く融資もしてもらえることにもなります。
自分のミスで審査が遅れないように必要書類の準備はしっかりと確認する必要があります。

 

申し込み後にキャッシング会社に急ぎである連絡を入れる

審査を少しでも早くしてもらうためのコツとして、申し込み後に銀行やキャッシング会社に急ぎであるという連絡を入れることも大切です。
ただ申し込んだだけでは、即日融資を希望なのかは、金融機関にはわかりません。
審査が込み合っているという場合には、この連絡を入れておくだけで、優先に審査をしてもらうことが出来ます。
また、この連絡を入れる時に、夫には内緒で利用したいということや、連絡は携帯電話にしてほしいなどの希望を伝えておくことで、安心して審査結果を待つことが出来ます。
面倒と感じるかもしれませんが、この一手間で確実な